どこでも IoT のご提案

太陽電池 + 電気二重層キャパシタ = EC電源で、どこでもIoT

現在、三ツ星産業では下図のようなシステムを運用しています。

ワイヤレスモジュールと太陽電池電源が一体化されているので、電気の

届かない場所でも、IoTシステムを構築することができます。

太陽電池と電気二重層キャパシタで、どこでもIoTが可能

実際のデータをご覧になれます

また、どこでもIoTを構成するための電源=EC電源を開発しております。

EC電源の説明を見る

EC電源使用例を見る

 

ではなぜ、太陽電池+電気二重層キャパシタ(EDLC)なのでしょうか。

そこには三ツ星産業の苦難の歴史がありました。

 どこでもIOTのご提案その2 へ進む

 

ホームへ戻る